ip

交通事故に強い大阪の弁護士

梅田アリスト法律事務所 弁護士 井川慶子
06-6926-4465
大阪市北区(梅田から徒歩10分)

元保険会社側の弁護士。保険会社の内部
事情を熟知しているので安心。
解決事例は200件以上。
医療知識も豊富です。
適正な後遺障害等級獲得のためアドバイス。


解決事例

無料相談 好評受付中です。

 私の交通事故案件の解決事例をいくつかご紹介させて頂きます。

事例1:死亡事故の場合
30代、男性(会社員)の方
 保険会社からの提案約3000万円。保険会社が金額を増額しなかったことから、裁判をおこして 約6000万円で解決。
 → これにより 約3000万円増額

事例2:高次脳機能障害の場合
70代・女性(主婦)の方
 保険会社の提案前に相談。専門医でない医師によるずさんな後遺障害診断書を持参。高次脳機能障害の専門医を紹介し、詳細な後遺障害診断書を作成。それにより、後遺障害等級1級を獲得。
 → これにより 約4500万円増額

事例3:高次脳機能障害の場合
30代・男性(会社員)の方
 主な症状は高次脳機能障害だが、その他、醜状痕等の症状あり。カルテをチェックしたところ、後遺障害として可動域制限を落としていたことから、追加して申請。これにより、併合6級を獲得。
 → これにより 約1300万円増額

事例4:可動域制限の場合
40代、女性(会社員)の方
 後遺障害なしと保険会社に言われているとして相談。正確に測ってみると、足の可動域制限があったので、後遺障害申請。後遺障害等級 10級を獲得。
 → これにより 慰謝料だけで 530万円増額

事例5:むちうちの場合
60代・女性(主婦)の方
 後遺障害非該当となったとして相談。異議申立てにより、後遺障害等級14級9号獲得。
 → これにより 約175万円増額

 その他、解決事例は200件以上、あります。豊富な知識及び経験に裏打ちされたさまざまなノウハウを駆使して、最善の結果を引き出せるよう尽力致します。


(最終更新 令和1〔2019〕年7月9日)

 → このページの最初に戻る。

 → 交通事故に強い弁護士 のページに戻る。

© 2016 Soleil Lawoffice Lawyer Keiko Ikawa